Event is FINISHED

林以樂(雀斑/skipskipbenben)x 青葉市子

Description


林以樂 x 青葉市子

国境を越え、幾度と共演を重ねてきた2人のシンガーソングライターが再び京都にて。
言語を越えて、言葉を紡ぐ、特別な夜を体感ください。


日時:10/15(火)
会場:京都磔磔
出演:林以樂(雀斑/skipskipbenben)/ 青葉市子
時間:開場18:00/開演19:00
料金:前売り3300/当日3800(ドリンク別)
*整理番号順入場

・・・・・



林以樂/リン・イーラー(雀斑 / skipskipbenben)

台湾台北出身。インディーポップバンド「雀斑」シュゲイザーバンド「BOYZ&GIRL」で作曲とボーカルを担当,そして2012年新たな個人プロジェクトとしてSKIP SKIP BEN BENを立ち上げ『Sacrifice MountainHills』をリリースし2013年にはMy Bloody Valentineの台北公演のオープニング・アクトを務める。そして2015年12月に3rdアルバム『Mirror in Mirror』を北京のレーベルMaybe Marsと台湾のインディーレーベルre:publicからリリースした。
2016年には音楽家大友良英率いるAsian Meeting Festivalに参加をし、七尾旅人とのレコーディングセッションにも参加。さらにBIG ROMANTIC RECORDS主催による青葉市子との台湾韓国日本ツアーを行い各地で絶賛を受ける。バンド「雀斑」での活動と平行して、ソロ活動の名義を本名である「林以樂(リン・イーラー)」とし、彼女の音楽活動の集大成とも言うべき新たなキャリアをスタートさせた。



青葉市子 ichiko aoba

音楽家、うたとクラシックギター。
1990年1月28日生まれ。
2010年『剃刀乙女』発表。
2018年から2019年にかけて6枚目のソロアルバムとなる『 qp』と共に、
日本30公演、アイスランド・デンマーク・ロンドン・ パリでの公演を行う。
2019年夏はReborn-Art Festivalへ作家として参加。
ソロ活動の他にマヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニットNUUAMM をはじめ、
様々なアーティストとの創作を行っている。
CMでは任天堂、ゼクシィ、キユーピー、小田急ロマンスカー、 象印、東京エレクトロン等の音楽制作、
舞台作品では『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』 『レミング~世界の涯まで連れてって~』『cocoon』 等への参加、
短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』でのヒロイン・ トリクシー役の声優を担当するなど、
多岐にわたり活動中。

https://www.ichikoaoba.com/
Tue Oct 15, 2019
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,300
Venue Address
京都市下京区筋屋町139−4 Japan
Organizer
BIG ROMANTIC ENTERTAINMENT (大浪漫娛樂集團)
426 Followers

[PR] Recommended information